オリジナルラベル焼酎ギフト。 通称 “オリラベ ”は・・・『あなたの思いが伝わる感動ギフト』です。
お誕生日・結婚・引き出物・父の日・母の日・還暦祝・退職・開店などの記念の品にぴったりです。
顔写真HP04

梅酒の疑問・質問。

梅酒についての疑問・質問を良く受けます。
知ってるようで知らない事、素朴な疑問にお答えします。


【材料・作り方 編】・・・

Q.なぜホワイトリカーを使うのか?

A.ホワイトリカーは無味無臭に近いので、梅の香り・味が十分に楽しめます。
  麦や芋焼酎を使うと、麦や芋の味と混ざる訳です。
  素材の味を楽しみたいなら、ホワイトリカーをオススメします。


Q.なぜ35度を使うの?

A.梅酒はホワイトリカーに梅のエキスを抽出させて作るのです。
  アルコール度が低いと、エキスがなかなか出ません。
  35度と言っても氷砂糖・梅で出来上がりは25度程度です。

  ※酒税法で、20度未満の焼酎を混和するのは禁止されています。


Q.芋焼酎で漬けたいのですが?

A.漬けるのは可能ですし、芋焼酎で漬けた商品もあります。
  焼酎の味と混ざるので氷砂糖などの調整は必要です。


Q.氷砂糖が無いので、普通のお砂糖でも良い?

A.濁りますし、溶け切らずに底に溜まってしまいます。
  氷砂糖を使う理由は、透明で溶け易いからです。
  出来上がりの琥珀色の為にも、氷砂糖を使いましょう。


Q.梅は、小さい物でも良いですか?

A.ダメではありませんが、梅のエキスを抽出するのが目的ですから。
  果肉のある物を使いましょう。


【保存・熟成 編】・・・

Q.漬けてからどの位で飲めるの?

A.梅のエキスがアルコールによって出て飲めるようになるのが1ヶ月。
  まだ若いので、3ヶ月ほど待つと美味しくなってきます。


Q.長期の保存は出来るの?

A.はい。2年3年・・・10年物。出来ますよ。
  長期の梅酒は琥珀色も濃く、味もまろやかです。

  ※長期保存の方法は↓↓↓


Q.長期保存の方法は?

A.梅を漬けて半年も経つと、梅がエキスを吸収しだしてます。
  そしてやわらかくなり、ボロボロと崩れて来るようになります。
  この実の崩れが濁りの原因になるので、梅酒だけを取り出します。
 (取り出す時期は保存の状況によって変わります。) 
  どんな瓶でも良いので、移し変えます。

  ※移し変える瓶に水滴が残っていると、腐敗の原因になります。


Q.漬けた梅は食べれるの?

A.食べられますが、アルコールが入っているので、ご注意下さい。
  漬けてから3ヶ月から半年すると、梅の実が膨らんで来ます。
  色も目安になります。


Q出した梅の実を保存したい。

A.梅の実だけにすると水分が蒸発していってしまいます。
  保存する場合は、浸る位の梅酒も一緒に入れて下さい。

  ※長期保存は向いてません。




ご質問については、→お問い合わせフォームへで、相談に乗ります。

梅酒の疑問・質問。